2010/03/10 (Wed)
師の教え剣道では初太刀が大事!
武道のはなし
初太刀は、よく「生涯の勝負と思え」古人の訓えが、ありましたが、今の剣道の稽古に一番必要な事では、ないかと思います、現に初太刀を打ち込まれたら、あとは、もう幽霊のしぐさみたいになりますから、後半でいくら打ち返してもそれはゼロに等しいので、稽古はすべて初太刀、初太刀の連続と解すべきでありだと、私は思います、その緊張感と真剣味が必ず試合や稽古で、役に立ち閃光を放つ事ができると、思います!
悩んで、悩んで稽古している伸び盛りの皆さん心掛けて見てはいかがでしょうかo(^-^)o 技に頼るより、初心に戻って、自分を見つめ治すと、案外簡単に前進出来るかもしれませんよ!

拍手[0回]





<< 平塚スポチャンクラブ  |  スズセイBLOG ホーム  |  秦野市スポーツチャンバラ協会 >>


新しい記事を書く